羽織の畳み方

  • 2015.12.25 Friday
  • 22:52

羽織を畳みます。



羽織を畳むときは羽織の右脇の
縫い合わせ側に座ります。

この画像の場合は画像の左側です。




右の縫い合わせ側に座ったら




今まで畳んであった折り目が残っていますので




右手で裾の折り目をつまみ




肩山の折り目を




左手でつまみ




手前に引きながら折り目を揃えます。




次に右前の衿先を右手に持ち




同じ衿の上側を左手に持ち




手前側に衿を返します。




首回りの衿も手前に返します。




右の脇の折り目で真っ直ぐに伸ばして
右の衿を手前に返した状態です。




続いて左前の衿の裾を右手に持ち



左の衿の上部を左手で持ち




手前に引きながら左右の衿が重なるように合わせます。




首の後ろの衿を内側に折り込みます。




左右の衿がピッタリ重なっています。




次に左脇の畳み線の裾を右手に持ち




左肩の畳み線を左手に持ち




上に引き上げながら手前に引き右と左の脇の線を合わせます。




背中の縫い合わせの裾を右手に持ち




背中の縫い合わせの上部を左手に持ちピンと張ります。




左の袖を羽織の上に右の袖を羽織の下に折り込みます。




最後に裾側を右手に持ち




袖の手前に折り返して




羽織の畳み方は終了です。


カメラマンが居なかったので
右手を撮るときは左手でシャッターを押し
左手を撮るときは右手でシャッターを押し
画像が2倍に増えてしまいました。

動画のほうが分かりやすいですよね。。。
 

着物の畳み方

  • 2016.01.16 Saturday
  • 16:57

それでは、これから着物を畳みます。

着物を畳むときはなるべく広いスペースで
余裕を持って畳みましょう。


長いですが最後までしっかり目を通して
あなたも着物を畳めるようになりましょう。




いつものように脱ぎ散らかした着物があります。




着物を畳むときは着物の右身頃が下になるように
畳むので着物の右身頃側に座ります。




まず右の前身頃と後身頃を縫い合わせている
脇縫いの部分があります。




その脇縫いの裾の部分を右手でつまみます。




で、左手で身頃の真ん中あたりの脇縫いをつまんで
左右の手を広げて少し手前に引くように脇縫いの線を
真っ直ぐにします。




このように下側が真っ直ぐになりましたか!?

続いて着物の上側に移動します。




さっき真っ直ぐにした脇縫い部分を右手でつまみます。




左手は身頃と袖を縫い合わせている肩山の部分を





つまんで左右の手を広げながら少し手前に引きながら
真っ直ぐにします。




このように脇縫い線から肩山まで真っ直ぐにします。




続いて右手で右の衽の裾部分をつまんで




左手で衿のあたりをつまんで左右の手を広げたまま
衽と身頃の縫い合わせの線まで衽を折り返します。




このように折り返しましたか。

着物を畳むときは全て縫い合わせの線で畳んでいきます。




で、着物の上側に移動して右手で衿先をつまんで
左手で衿の上部をつまんで真っ直ぐに折り返します。




これで右の前身頃の上に右の衽と衿が折り返された
状態になります。これで三分の一ができました。

折り返しは全て縫い合わせの線に沿っています。




次は左の衽の裾を右手でつまんで




左の衿先を左手でつまんで左右の手を広げながら




さっき折り返した右の衽の上に重ねます。




左手は左右の衿先を合わせます。




これで左右の衽が重なった状態になります。




ここで着物の上側に移動して右手でさっき折り返した
衿先部分を持って




左手で衿の上部を持って両手を広げながら
右の衿に重ねます。




このように右の衿と衽の上に左の衿と衽が
真っ直ぐに重なっていますか。




また着物の下側に移動して左身頃の脇縫いの
裾部分を右手でつまみます。




左手で脇縫いの真ん中あたりをつまんで
先に畳んだ右身頃の脇縫いに重ねるように




左右の手をゆっくりめに手前に引きます。

勢いよく引きすぎるとさっき合わせた衽が
ズレてしまうので上に上げすぎないように
ゆっくりと手前に引いてきて下さい。

これで着物の下側が合わさりました。




続いて着物の上側に移動していま左手でつまんでいた
脇縫いの部分を右手でつまんで

 


左手で左の身頃と袖の縫い合わせの肩山部分を




つまんだら左右の手を広げながら手前に引いてきます。




これで左の脇縫いの線と右の脇縫いの線が重なりました。


あとは右の袖が外に出ているのでいま畳んだ着物の
一番下に折り込みます。




右手で左の袖の端とその下に重なっている
左右の身頃と右袖の端をつまみます




左手で身頃と袖の縫い合わせの肩山部分をつまんで
左右の手を持ち上げながら外に出ている右の袖を
一番下になるように折り込みます。

ちょっと難しいかな。。。




この状態になっていますか??

着物が左右対称に重なっている状態です。

特に中に納まっている衽がきちんと重なっているか
下になっている右の袖が折れていないか注意です。




シワが気になったら裾の部分をまとめてつかんで
平らになるように下側に引っ張ります。




最後に着物を二つ折りにするのですが
衿先の部分で折り返します。




右手で着物の裾部分をまとめてつまみます。

身頃と衽を全部まとめてつまんで下さい。




左手で折り返す衿先部分を押さえます。





で、裾をまとめてつまんだ右手を左手を追い越して
着物の上側に持っていくように半分に畳みます。

左手の押さえは動かさないようにして下さい。




このように半分に畳めましたか!?

上手くいかなかったら繰り返して練習して下さい。

オトコのお召や紬は女子の訪問着や小紋などの
柔らかものと違って硬くて畳みやすい生地です。

慣れると簡単にできるようになります。

がんばって習得して下さい。。。
 

長襦袢のたたみ方

  • 2016.01.19 Tuesday
  • 21:03


では、長襦袢を畳みます。

なるべく広いスペースでラクラク畳みましょう。




相変わらずの脱ぎ散らかした長襦袢があります。





長襦袢の右身頃側に座ります。

着物でも羽織でも長襦袢でもたたむときは
右の身頃側に座って右側から畳んでいきます。





長襦袢の右脇の縫い合わせを真っ直ぐにしていきます。





右手で右脇の縫い合わせをつまみます。





左手で右脇の脇あたりの縫い合わせをつまみます。

左右の手を広げて浮かせながら右脇の縫い合わせが
真っ直ぐになるように軽く手前に引く感じです。





このように右脇のラインが真っ直ぐになります。





さっき左手を持っていたあたりを右手でつまみ





左手で身頃と袖の肩山を持って真っ直ぐにします。





このように右脇の縫い合わせが真っ直ぐになります。

次に左脇の縫い合わせを真っ直ぐにしていきます。





右手で左の地衿の裾を持ちます。端っこのトコです。





左手で衿先を持ちます。

左右の手を広げて持ち上げながら手前側に引いてきます。

左脇の縫い合わせが真っ直ぐになるところで手を下ろします。





このように右の地衿の上に左の地衿が重なります。




で、残りの上側を整えます。





右手で左の衿先をつまんで





左手で衿首をつまんで真っ直ぐになるように整えます。





このように左右の脇縫いの線で真っ直ぐになって
中央の右の地衿と身頃に左側が重なっています。

この状態からさらに半分の幅に折り返します。





右手で右の脇縫いの裾を持ちます。






左手で脇のあたりの脇縫いをつまみます。





これを長襦袢の中央の線まで折り返します。

下側ができたので次は上側です。





右手で脇のあたりの脇縫いの線をつまんで





左手で身頃と袖の肩山をつまんで中央に向けて
折り返します。





右側の折り返しが真っ直ぐになるように中心に
向かって折り返しました。





飛び出た袖を手前側に折り返して身頃のラインに合わせます。





続いて右手で左の脇縫いの裾をつまんで





左手で脇のあたりの脇縫い線をつまんで
手前側に中心線まで折り返します。





これで下半分が半分の幅になりました。

続いて上側も折り返します。




右手で脇のあたりの脇縫い線をつまんで





左手で身頃と袖の肩山をつまんで中心まで折り返します。





最後に左の袖を左のラインに合わせます。




このような形になります。





身頃にシワやたるみがある場合は中央の裾部分を
全部つかんで下方向へ引っ張ってたるみを伸ばします。





最後に縦方向に半分に折ります。

裾部分の全部の生地をつかんだら肩山まで引き上げます。





これで身丈が半分になりました。

これで長襦袢のたたみ方が完成です。

長襦袢は生地がやわらかい場合があるので
シワにならないようにたるみに気をつけて
畳みましょう。

何度か練習して身につけて下さい。。。
 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

忍者ツールズ

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM