一人で着物を着よう 角帯の結び方 文字解説編

  • 2015.12.25 Friday
  • 12:02

男の着物って聞くと最初に思うのが
角帯が結べないよ!じゃないですか!?

では、角帯が結べるようになりましょう。

着物をベルトで留めた状態で姿見の前に立ちます。


まず角帯を用意します。

角帯の片方の先端を半分に折ります。
柄を出したい面を外側にして折ります。

この半分に折った部分を手(て)と呼びます。
手の長さはおおよそ角帯巾の3倍くらいです。


帯巾の3倍くらいの長さを半分に折って
あとは自然と帯巾に戻るような形です。

何度も締めていると手のクセ(折り線)がつきます。
角帯の端の同じ側を手にするようにして下さい。


一人で結ぶので結び目を前で作ります。
なので、巻き始めはお腹から始めます。

手の部分の半分に折って開いているほうを
上向きにして角帯を巻いていきます。


手の部分を残してお腹から背中にあなたを中心に
半時計回りで巻いていきます。

帯は腰骨の上を通る位置に巻いていきます。
腰骨の上は帯をキツく巻いても苦しくなりません。


まずは一周巻きます。

このとき手の部分を帯の上側に出るように巻きます。

そのまま二周目に進みます。

二周目を巻くときは一周目の上を通るように
重ねて巻いていきます。

一本の帯になるように重ねて巻いて下さい。

二周目がお腹にきたら左手で手の部分を持ち
右手で巻いている角帯を持ってキュッと締めましょう。

きつくない、苦しくないけど締まっている感じに
角帯を腰骨の上で巻き締めて下さい。

この締め加減があなたの帯結びの形になります。

ゆるすぎない、きつすぎないあなたの締め心地を
体と頭で覚えておいて下さい。


ポッコリお腹体系の場合はお腹の下に
角帯が通るように巻いていきます。

痩せ型の場合は腰骨の上を通るように
巻いて締めていきます。

背中側はお尻の上の位置です。腰の位置です。


二周巻いてまだ帯が残っているので三周目に進みます。
同じように帯が重なるように巻いていきます。


で、このあたりで帯が終わるころだと思います。

そしたら、角帯の残った部分でタレを作ります。

二周目で帯をキュッと締めているので手の部分は
手を離していても動かないはずです。


まず、残りの帯を帯の内側に折り曲げていきます。

右手でお腹の前の帯がズレたり緩まないように
押さえながら左手で残りの帯を持ちます。

左手で残りの帯の先端を持ち内側に折り返しながら
先端を右手に渡します。内側にループさせます。

右手はお腹の部分を押さえたままです。

んで、左手の親指をループの中に挟んで
右手で帯の先端を持ってピンと伸ばします。


いま、右手はお腹の前でループの先端を持っていて
左手は45度くらい開いてループの中心を押さえています。

タレの長さはだいたい帯巾の2倍くらいの長さです。


この長さになるように右手の先端を帯の間に挟んで
右の腰側、さらに背中側へと這わせていきます。

左手の親指で常にループの中心を押さえているので
徐々に左手がお腹側に寄ってきますよね。

どんどんタレの長さが短くなってきました。


手の長さが帯巾の3倍くらい。
タレの長さが帯巾の2倍くらい。

この長さもあなたの長さを感覚で覚えて下さい。


ここで、帯の巻きが少し緩んでいると思いますので
右手でタレの部分を持ち、左手で手の部分を持ち
帯をギュッと締め直します。

タレが伸びてしまったら長さを調節して下さい。


では、いよいよ結び目を作ります。


まず、手を斜め下側に折り曲げます。

半分に折っている手の開いているほうが上側です。



大丈夫ですか?もう少しです!ついてきて下さい。



タレを手の上側から巻いて一度結びます。

タレが手の上に乗り×印になったら
タレを手に巻きつけるように上に出して結びます。

このときの締め具合があなたの帯結びになります。
ちょっとキツイくらいがいいと思います。



タレが上側に手が下側に斜め45度に伸びてますか。
タレと手が斜めに一直線になっていますか。


ではここで、斜め45度を垂直にします。

左手でタレを持ち、右手で手を持ったら
体のラインに合わせるように垂直にします。

タレを12時の方向に手を6時の方向に向けます。


今度は手を上向きに折り返します。
向きは2時の方向です。

2時の方向に折り返した手にタレを巻きつけて結びます。

タレは10時の方向を向くように結びます。

結び目から出ているタレと手のバランスは
タレが1に対して手が2〜3くらいです。



これで一人で角帯が結べましたね!



では、最後に結び目を背中に移動します。

右手の親指を結び目の帯と着物の間に挟みます。
左手の親指を腰の位置の帯と着物の間に挟みます。

この状態から180度時計回りにまわします。

ポイントは回すときにお腹を引っ込めることです。

一気に180度が難しかったら90度ずつでも
45度ずつでも大丈夫です。

お腹を引っ込めながらまわします。

角帯の結び目が背中の中心にきたら
着物のシワを伸ばして完成です!

お疲れ様でした!




この文章だけで結べたあなたは天才です。

そして頭と手先がすごく器用です。

拍手を送ります。パチパチパチ。



こんなクソ文章で結べる訳ねーよ。

というあなたのために特別に

「一人で着物を着よう 角帯の結び方 文字と画像解説編」

を用意いたします。。。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

忍者ツールズ

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM